ナポリタン

ナポリタンは日本独自のパスタ料理です。

もともとスパゲティナポレターナというナポリ料理がありましたが、これを独自進化させて生まれたのがナポリタンです。

元々イタリアのナポリでは、ナポリタンソースをスパゲティに絡めたスパゲティナポレターナを作っていました。

この料理はナポリ岳ではなくフランスやスイス、ドイツ等でも作られています。

しかしスパゲティナポレターナを作るためには当時の日本では入手困難な材料もあり、

日本でも再現しやすく、また独自の模倣を行って生まれたのがナポリタンだと言われています。

ナポリタンは、スパゲッティにタマネギやベーコン、ピーマンやトマトを入れてトマトケチャップを絡め炒めて作ると言われています。

この他にもさまざまなアレンジがあり、ハムやウィンナーを入れてアレンジすることもあります。

食べる前にお好みでタバスコや粉チーズを入れて食べると更に美味しく食べることが出来るのではないでしょうか。

子供受けナンバーワンの、家庭でも簡単に作れる大人気のパスタがナポリタンです。

いろいろな具材を入れてオリジナルのナポリタンを作りましょう。

コメントは受け付けていません。