ミートソース

ミートソースはイタリア語でラグーアッラボロニューゼと呼ばれています。

タマネギやセロリ等香味野菜を切り刻み炒めたものとひき肉、トマトを組み合わせて作ったソースをからめて食べるパスタの種類です。

イタリアボローニャ地方発祥のパスタで、日本人の中でもパスタと言えばミートソースを一番最初に連想する人が多いのではないでしょうか。

ミートソースはイタリアではボロネーゼと呼ばれる事が多いパスタでしょう。

もともとは簡単な調理方法しかなかったパスタですが、

肥満の国とも言われているボローニャの裕福層がさまざまな野菜を煮込み、

肉も入れて、ワインなどと贅沢に絡めて作ったのが起源だといわれています。

日本のミートソースパスタは、戦後兵庫県のイタリア料理店アベーラの初代店主がスパゲッティミートソースとして販売したのが始まりという説があります。

その後1959年にキューピーが缶入り商品としてミートソースを販売して、一般家庭にも普及しました。

自宅でパスタを食べるといったらミートソースを連想する人も多いのではないでしょうか。家庭でも簡単に作れるパスタソースがミートソースです。

コメントは受け付けていません。