カルボナーラ

フルーツ02

カルボナーラは日本語で炭焼のパスタという意味を持ちます。有名なパスタソースの種類で、チーズや黒こしょう、パンチェッタや鶏卵を使用して造ります。コクがありクリーミーで人気の高いパスタの種類でしょう。カルボナーラは、炭焼き職人がパスタを作っている差中に手についた炭の粉が落ちた事がきっかけで生まれたパスタです。パスタに黒こしょうを絡ませたらこんな風になるのでは、という発想から生まれたため、黒こしょうがたっぷりとかかっています。自宅で作るカルボナーラは生クリームが入っている事が多いですが、もともとは卵が固まるのを防ぐためにいれる食材であり、本来のカルボナーラに生クリームはもちいりません。カルボナーラが広まったのは第二次世界大戦後からだと言われています。日本国内でも人気の高いパスタの種類で、レトルトパスタの売上ランキングの中ではトマトソースとミートソースについで3位を誇っています。様々な味を楽しめるパスタなのではないでしょうか。自分で作ると難しいと感じるかも知れませんが、自作すれば自分好みの濃さで作れます。

コメントは受け付けていません。